~ 日本編 ~
良導絡の研究に役立つ論文・抄録

日本語 / 英語

Image Image Image

1 良導絡を参考に、電気刺激を与えた後の細胞数の変動について -in Vitro実験 適正なハリ通電のために- 2 自律神経系におよぼす鍼の効果
3 刺鍼術経穴の機能解剖学 4 皮膚の老化 -その進展に及ぼす日光光線の影響について-
5 脳波並びに精紳電流現象と性格との関係 6 Sympathetic skin respons (交感神経皮膚反応)
7 皮膚電気反射の外科的応用(腰部交感神経節切除術の場合) 8 黒質破壊による電流皮膚反射の変化
9 我々の行ったWenger氏自律紳経緊張測定法 附因子分析法の概念 10 小児の歯科診療時の術者の眼球運動と皮膚電気反射の解析
11 人体インピーダンスの臨床的研究(IV) 低周波交流ブリッジの血液検査に於ける二,三の応用 12 インピーダンス法;臨床的価値と限界
13 勝木式皮膚電気抵抗計測器による癩の知覚障害の検出 14 疲労と精神電流現象
15 生体と電気 16 経絡,経穴の現代医学的検討
17 生体物性(2)- 電気特性 18 インピーダンス計測の基礎と臨床への応用
19 いわゆる皮電点に関する実験的研究 20 腰痛における皮電点検索
21 皮膚知覚障害部の電気抵抗について 22 皮電計使用供血者スクリーニングによる受血者の肝炎減少
23 肥満の耳針療法(2)−皮電点の意義について− 24 肥満の耳針療法における噴門点と肺点の効果差
25 温熱刺激が交感神経系におよぼす影響 −皮膚電気抵抗に焦点をあてて− 26 電流の人体汗腺に及ぼす影響並に電流による局所制汗法
27 小児における情動反応の条件反射学的分析 28 良導絡理論の問題点と皮電点との比較 −その理学的考察
29 ノイロメーターと皮電計の計測の差異について 30 損傷部位に見られる初期防衛過程について
31 緊張異常児における皮膚反射と運動発達との関係に関する研究 32 自律神経(1) −遠心路−
33 ストレス −ストレス反応の生理的しくみ− 34 電気刺激と脳
35 第3肋間神経支配域にみられた発汗過多 -Pancoast症候群例における観察- 36 振動工具取扱い者の皮膚通電抵抗
37 局所発汗量連続記録装置による皮膚電位反射の評価 38 内臓体壁反射 -Skin lmpedance Bridgeの試作および皮電点の交流Impedance-
39 熱痛閾値と皮膚電位反射による温熱環境評価 40 皮膚インピーダンスの薬理学的応用
41 皮膚インピーダンス測定の一方法(第1報) 42 「つぼ」とは何か
43 電流性皮膚反射と自律神経系機能との関係に就て 44 人体インピーダンスの臨床的研究(V)-低周波に於る人体の周波數アドミッタンス軌跡に就いて-
45 睡眠の生理衛生学的研究、睡眠時に於ける皮膚温並びに皮膚電気反射の逐時的経過に就て 46 皮膚インピーダンスの等価回路の構成法
47 皮膚電気抵抗の低部位の電子計測法 48 表皮角質層の積層構造を考慮した皮膚インピーダンスについて
49 乾燥金属電極による皮膚電気抵抗とその低点探索方式 50 電流輸送に依る諸薬物の汗腺に対する作用並び卓効ある局所制汗法
51 精神分裂病者における事象関連電位(P300)に関する研究 --皮膚電気反応(SCR)との関連-- 52 外科的疾患とインピーダンス
53 バルサルバ刺激による皮膚電気反射の測定 54 良導絡理論の問題点
55 ノイロメーター(中谷式)の問題点 56 鍼灸領域における電気測定器(皮電計・ノイロメーター)の再検討
57 産婦人科領域における電気生理学的研究(その2) 58 睡眠の生理衞生学的研究(その5) 睡眠時における脳波と各種身体的機能との関係について
59 人体皮膚通電の方向性について 60 組織のインピーダンス
61 人体インピーダンスの臨床的研究(T) 研究経過とその総括 62 経絡生理学と生物物理学研究の進展と展望
63 発汗と皮膚電気抵抗 64 皮膚性状の電気的解析
65 ヒト皮膚通電特性に関する研究 (その1)電気写真法(良導点,皮電点) 66 ヒト皮膚通電特性に関する研究 (その2)−直流通電測定値の身体部位差の性質−
67 ヒト皮膚通電特性に関する研究 (その3) ハリ刺激による局域的皮膚通電抵抗の変化 68 経皮的電気刺激療法用電極の電流分布
69 "ツボ"と皮膚通電について(一) 70 続"ツボ"と皮膚通電について(その2)
71 "ツボ"と皮膚通電について(三) 72 Neurometryと冷え症の症例検討
73 良導絡代表点の計測と表示に関する研究(第一報)--表示に関する検討-- 74 生体電気発生論(1)
75 ポリグラフ法を用いた電気入眠器(Sleepy)の入眠促進効果の検討 -健康成人の昼間睡眠を指標として- 76 温故知新,膜での話
77 内臓−皮膚(血管)反射 78 内臓体壁反射の電気的測定
79 病理形態学的変化を物性論的に記載する試み 80 内臓体壁反射を定量化する試み
81 内臓・皮膚血管反射(T) 82 内臓・皮膚血管反射(U)
83 皮膚の低電気抵抗点の検出方法について 84 実験性胄潰瘍ラットの耳介部低電気抵抗点の発現機序に関する研究
85 経絡現象の研究の方向をさぐる 86 皮膚電気抵抗減弱部の組織学的研究
87 整形外科疾患における皮電点 --そのインピーダンス特性と組織学的所見との比較-- 88 皮膚疾患の場合の皮膚電気抵抗について
89 Individual Pattern Changes in the Distribution of Skin Temperature,E1ectric Resistance,and Potential Difference (個々における皮膚温、電気抵抗および電位差パターンの分布変化) 90 点状皮膚電気抵抗下現象(皮電点)に関する検討(1)
91 点状皮膚電気抵抗下現象(皮電点)に関する検討(2) 92 イオントフォレーシスによる局所麻酔劾果と皮膚の通電抵抗・血流の関係
93 めまい患者の井穴・原穴・絡穴の皮膚電気抵抗値の変化 94 肝臓−皮膚血管反射の病理
95 皮膚電気反射(GSR)によるロールシャッハテスト解釈の検討 --特に児童症例を通して-- 96 ICGクリアランスと体電気抵抗測定を用いたショック時の体液平衡の臨床的検討
97 内臓体壁反射 --皮電計の電子工学的研究とその臨床的応用-- 98 皮膚インピーダンス異常点測定の原理とその実際
99 侵害刺激による皮膚血流および精神性発汗量の変化 100 心臓−皮膚(血管)反射の病理
101 経穴経絡の本態について 102 形質膜の分極及び脱分極と皮膚通電抵抗について
103 電気刺激と興奮 104 迷路植物神経刺激反射の知見補遺
105 六部定位電気伝導度と良導絡12定点伝導度との関連 106 インスリン非依存型糖尿病患者における,交感神経機能検査としてのSympathetic Skin Response(SSR)の有用性 --起立時の血圧,脈拍数,血漿力テコールアミン濃度変動との比較--
107 温泉の人体皮膚膜電位に及ぼす影響 108 健康な小児皮膚の電気抵抗について
109 皮膚電気反射の季節的相違 110 神経症の安定剤,催眠法,呼吸法の併用治療2例とGSR検査成績
111 生体インピーダンス測定器の試作およびGSR,EIVの測定結果に関する検討 112 マウス,ラットの膣インピーダンスの周波数特性と性周期に関する研究
113 正常皮膚のインピーダンス(第2報)特に部位的特徴 114 皮膚電気反射の身体部位差に就いて
115 皮膚電気反射(精神電流現象)測定装置 116 皮膚電気反射に関する研究(猫の腰部交感榊経節刺戟の場合)
117 精神電流現象,脈拍,呼吸の相互関係について 118 脳刺激による皮膚電気反射の現われ方
119 精神電流現象測定法とその応用について 120 皮膚電気反射(精神電流現象)に関する最近の知見
121 皮膚電気抵抗及び皮膚電気反射と臨床 122 皮膚インピーダンスにかんする研究 --諸種皮膚疾患の病的および健常皮膚ならびに高熱作業者の健常皮膚インピーダンスについて--
123 自発性皮膚電位反射分析用プログラムの開発に関する研究 124 機能的電気刺激(FES)による麻痺上下肢の制御
125 頭部通電による精神障害の恢復過程と皮膚知覚 126 「皮膚直流抵抗の測定法について」を読んで
127 頸背痛における皮電点検索 128 グミおよびガム咀嚼による皮膚電気活動の変化 --通電法による皮膚電気抵抗の観察--
129 皮膚の直流電気抵抗と性周期ことに血管・内分泌症候群との関係に就いて 130 良導点と皮膚構造との関連性について
131 Sympathetic skin response(SSR)(交感神経皮膚反応;SSR) 132 ノイロメーターと皮電計の計測の差異について
133 温泉浴による人体皮膚抵抗の変化に関する研究 134 生体インピーダンス法による妊産婦浮腫の評価
135 各種簡易測定法による体脂肪率とBMIおよび健診成績の関係 136 消化器外科における生体電気抵抗測定 (bioelectrical impedance analysis)の意義
137 皮電点差電点の基礎的研究 138 経絡の電気的測定(1)
139 経絡の電気的測定(2) 140 可搬性脳波,心電図,皮膚電気反射等多用途生体電気記録装置の試作